むすびisの作品のコンセプトは、「日本の素朴な景色」。

幼いころから慣れ親しんだこの穏やかな海の景色が、なによりも大好きです。


 

小さいころから手作りが好きで、

近くの海に行っては貝殻を拾って色を塗り、

フォトフレームなどにしていました。

本を読むのも好きで、ビーズや編み物の手芸本をたくさん集めていました。

  

ブランド名《むすびis》には、

私が「美しい」と感じたものを、私というフィルターを通して、

大好きなソウタシエやビーズを用いて、誰かと「むすび」つけたい

という意味が込められています。

ぜひ皆様の元に、ちょっと変わったお気に入りのアクセサリーや、

アート作品が届けられますように。

 

趣味:読書 キャンプ 中国茶 着物

特技:短い糸で玉止めをすること。床に落ちた針をいち早く見つけること。

 

 

 

 

《むすびis》デザイナー 加藤 真希

 

1988年生まれ 愛知県出身 埼玉県在住

四年制大学の経済学部を卒業後、 会社員として4年間営業・広報等を経験。

2013年 海外の書籍で見つけたソウタシエに魅了され、独学で研究を開始。

2016年 むすびisとして独立

 

現在、東京・大阪・名古屋で月5クラスのソウタシエ教室を開催。

百貨店を中心とした完成品アクセサリー・キット等の販売。

従来のソウタシエの枠組みにとらわれない、新しい表現を模索。

 

AJCクリエイターズコンテスト2019 佳作受賞

 

ビーズ専門誌「Bead Art 」Vol.30 掲載