作家紹介

加藤 真希 1988年生まれ 愛知県出身 

 

2010年 名古屋大学経済学部卒業 会社員として営業・広報等を経験

2013年 海外の書籍でソウタシエに出会う

2016年 手作りアクセサリーブランド「むすびis」として独立 

2018年 AJCクリエイターズコンテスト2018 入選

2019年 AJCクリエイターズコンテスト2019  佳作受賞

     ビーズ専門誌「Bead Art 」Vol.30 作品掲載 

     埼玉県狭山市ふるさと納税返礼品に採用

2021年 アートマーケット「イニシャルギャラリー」取り扱い開始

 

主な技法について

作品の多くには、ソウタシエ(soutache)という技法を用いています。

 ソウタシエとは、主にレーヨンで作られた幅約3mmの細紐と、それを用いたヘリ飾りを指します。

優雅な曲線を描いた飾りは、主に中世ヨーロッパの貴族に愛され、多くの衣装に用いられてきました。

近年になっても、オートクチュールドレスや多くの服飾小物で見ることができます。

 

加藤は、そうした海外発祥の素材を日本的な景色や色彩感覚と融合させ、

独自の半立体作品として再構築することを目指しています。